発達ビルメン落書き帳

発達障害持ちビルメンの雑記ブログ

僕は趣味でお金を稼がない

どうも、だらだらです。

 

ニュースで知ったんだけど、所ジョージさんがYou Tubeのチャンネルを閉鎖するらしい。

 

news.yahoo.co.jp

 

記事によると、チャンネルを閉鎖する理由は、収益化してないチャンネルの動画にも広告が付くようになったからだそうだ。

 

その是非はさておき、所さんの趣味でお金を稼がない姿勢には、大きく共感した。

(スケールが違いすぎるけど・・・)

 

僕もブログやボランティアなどの趣味では、一切お金を貰わない様にしている。

 

ボランティアだと、お金の受け取りを拒否した為、呼ばれなくなったくらいだ。

 

そのポリシーを持っているのは、僕の過去の経験から来ている。

 

今回は、僕が趣味でお金を稼がない事について書いていきたい。

 

目次

 

 

お金をもらうと義務感が発生する

日本は資本主義だからお金を貰ったら、その代償を相手に渡す義務が発生する。

 

また、僕を含めて人間には返報性が備わっているから、何かを貰ったらそのお返しをしたいと思うのは自然な事だ。

 

参考記事

mynavi-agent.jp

 

だから、趣味でもお金を貰うと責任が発生してしまうのだ。

 

僕にとっては、趣味に責任が発生する事は大きな苦痛だ。

 

例えば、ボランティアでお金を貰うと、本来自発的にやるべきボランティアが、義務感でやる様になってしまう。

 

実際、僕が放課後等デイサービスのボランティアをしていた時の話をしよう。

 

僕はそのデイサービスに月2~3回の約束で、1回1300~2500円の報酬を貰っていた。

 

そして、そのデイサービスはかなりの人手不足で、猫の手も借りたいような職場だった。

 

最初のうちは好きな日、好きな時間に通っていたのだけど、次第に回数が増えていき、最終的には休日の全てがボランティアに通ってる状態になってしまった。

 

もちろん、自発的に増やしたのなら良いんだけど、実際は断りたかった。

 

そりゃ、プライベートがなくなるし、体もしんどくなるから当然だろう。

 

それでも断れなかったのは、お金を貰っていたからだ。

 

もし、無償ボランティアだったなら、とっくに断っていたと思う。

 

人はお金を貰っている人から強く頼まれると、なかなか無茶な事でも断れなくなってしまう。

 

これは、仕事でお客さんの無茶ぶりを断れないのに似ている。

 

だから、僕もデイの責任者に何度も頼み込まれると、断れなかったのだ。

 

まぁ、最終的には意を決して辞めたんだけど、弱気になっていたら今でもボランティアを続けてたかもしれない。

 

本来趣味は楽しんでやるものなのに、義務感があると楽しくなくなったり、しんどくなってしまう事が多い。

 

そう考えると、趣味でお金を貰う事は絶対にしたくないなと思う。

 

お金が目的になってしまう

趣味でお金を稼がない事の理由は、義務感の他にもう一つある。

 

それは、お金を貰う事が目的になって、趣味それ自体が楽しくなくなってしまう事だ

 

この事を心理学でアンダーマイニング効果と言うんだけど、その効果を身をもって体験したと言う訳だ。

 

参考記事

schoo.jp

 

それを実感したのは、僕が学生時代に投資ブログをやっていた時だ。

 

最初、ブログを始めたのは収益目的じゃなく、完全な趣味で始めた。

 

僕は大学生の時に投資を始めたんだけど、当時はインデックス投資はマイナーだった。

 

水瀬ケンイチさんなどのインデックスブロガーはすでにいたけど、インデックス投資を知らない投資家も多かったのだ。

 

僕はこの優秀な投資法を広めたいと思ったので、インデックスブログを始めた。

 

最初は収益化してなかったから、好きな様にインデックス投資の記事を書いて、スゴク楽しかった。

 

たまに、ブログのコメントやTwitterでリプライを貰った時は、無茶苦茶テンションが上がった。

 

でも、ブログを収益化してからは、ブログを書く楽しさは減り、むしろしんどさが増えてしまった。

 

それは、ブログを書く目的がお金を稼ぐことになったからだ。

 

収益化前は自分の好きな事を書いていた。

 

だから、書く事にストレスがないし、自分の頭の中を文字化してスッキリする事が多かった。

 

でも、収益後はアクセス数を増やす為に、読者の読みたいと思う記事を書くようになった。

 

そう言う記事って、自分が興味を持てない題材も多いし、読者受けの為に自分と考えと全く違う考えを書くから、はっきり言って全く面白くなかった。

 

あと、アクセス数を増やす為に2ちゃんねるTwitterの炎上案件に便乗したりしてると、自分は何でブログをやってるんだろうと切ない気持ちになった。

 

最終的には、ブログの記事を読むよりも、アクセス数と毎月の収益ばかり気にしてる自分に嫌気が差し、ブログを閉鎖したのだ。

 

以上の経験から、僕は好きな事を仕事にしてはいけないなと痛感した。

 

もちろん、好きな事を仕事にしても楽しく仕事ができる人もいるから、それ自体を否定はしない。

 

でも、僕はお金に目が行きやすいので、好きな事でお金を貰うと失敗する可能性が高い。

 

だから、僕は絶対に趣味でお金はもらわないのだ。

 

まとめ

今回は僕が趣味でお金を稼がない事について、自分の経験を基に色々書いた。

 

僕はあんまりお金に目が行く方じゃないと自負しているが、好きな事にお金が混じるとかなりお金に執着する性格みたいだ。

 

だから、趣味にお金が混じるとおかしくなってしまうのだろう。

 

そうならない為に、僕は趣味でお金を稼がない様にしているのだ。

 

いやしかし、所さんはすごいなと思う。

 

あれだけたくさんの登録者数がいるチャンネルを閉鎖するのは、なかなかの勇気がいるだろう。

 

下手すると、僕ならその決断ができないかもしれない。

 

まぁでも、僕はそんなコンテンツを作れるわけないから関係ない話だけど・・・

 

ブログランキング参加中

クリックしよう!!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村